2016年03月20日

[ドリフト] 2016/03/20 - 名阪スポーツランド Cコース(ひとみGO)

無事に帰還を果たしましたが。。

課題多し。

一週前に水谷自動車にアライメント調整してもらい、
今回のCコースに臨みました。

因みに、偶然にも水谷自動車の社長がエントリーしてました。

元々、ピーキーなセッティングにしていたため、
リアの空気圧2.8Kでケツが出ていたのですが・・
今のセッティングでは思うように出ない!



ということで、またやっちゃいました。

が、軽症?で済みました。
ヘッドライトは取付部分が折れただけで無事、
コーナーランプは何処へ?



様子を見ながら、空気圧を2.8K->3.0K->3.2Kと上げ、
ようやくいつもの感じに近付いた感じかな。

今回は蹴りを減らして、サイド中心に行こうと思っていたんですが、
ブレーキパッド交換して、ワイヤー調整も実施したのに
全然効いてくれない!

とりあえず終始ここ1年で一番お粗末な走りでした。

最後にチェックを兼ねて、水谷自動車の社長に運転してもらいましたが
流石の一言!

最後の最後に急に燃圧低下で自走不能に!
水谷自動車の社長があっさりと解決してくれたお陰で、
何とか自走で帰還することができました。





原因はというと、
何と燃ポンのホース(タンク内)が外れていました!
※下図は直した後のフェーズ

とりあえず、今のセッティングに慣れるまでDコースで修行といったところでしょうか。






posted by U-$ke at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 走行会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

ブレーキパッド交換などなど

交換して間もないICのパイピングが削れてる!



こいつのせいでした。



ということでサンダーで削ります。(不要なバッテリーはこうやって使います)



削りました。



新商品?試してみます。



紙ヤスリ切らしてるので、こんなもんで勘弁。。



本題、前回の走行会でサイドの効きが悪かったので、
サイド調整のついでにブレーキパッド交換。

まず、十分緩める。(要10mmのディープ)



リア右。



キャリパーを外します。



ピストンが出ているので、戻します。



SSTがあればいいのですが、ないのでペンチでやりました。



交換するのは、前車輌PS13で短期間使用していたacreのドリパ。



内側やばかった!
片減り極端過ぎるような。。



いつのかわからないグリス。



シムにグリスを塗ります。
グリス量少なすぎ。。
何を血迷ったのか、外側(ピストンと接触しないほう)も内側のように塗ってしまった。。
本当はシム全体に塗るはず。



装着。



リア左から取り外したパッド。



取り付けるパッドはほとんど使ってなかったので、残ってます。



取り付け完了。
あとはブレーキを何回か踏んでから、
サイドの調整(最初に緩めたサイドブレーキ下部の穴内のボルトを締める)をして完了。
6ノッチくらいに調整しました。



ドラポジを改めて見直した結果、
以前外したステアリングボススペーサーを付けることに。。



posted by U-$ke at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

[ドリフト] 2016/03/06 - 名阪スポーツランド Dコース(ほっこりんご)

今年2回目のDコース。
今回はロンリーです。

一番乗り!少し早く着き過ぎてしまった。
相変わらず、この時期は霧が凄いです。



今回は水温、油圧、油温を下げている間以外は
ほとんど走行。

8の字は大分良くなりました。
まだ大回り気味かなと思ったのですが、
石川紗織講師に同乗していただいたところ、問題ないとのことでした。
あとは目線!
パイロン旋回中に次のパイロンを見る!

とりあえず縦蹴りはやめたほうがいいとご指摘いただきました。
横蹴りと比較すると、大分駆動系への負担が大きいとのこと。
※蹴りに縦横があることをはじめて知りました。

後は、去年からですが、時々右回り時にどこかを「ガガガッ」と擦ってる。
これ要調査です。




2週間後のCコースを改めて、下見。
1コーナーをまともに走れるようになりたいっ!
何度見てもエグいですな。





主に8の字練習に使用したFEDERAL SS595。
最近はKR20ばかりで、使うの忘れていたやつ。
7分山くらいからで3時間は持たなかった。。



KR20は5分山くらいから。
一箇所(小さい)ブロック飛んだけど、相変わらず綺麗に削れますね。

午後のコース練習はこいつを使用。
はじめて、(初級者の)中・上級者が並ぶ右レーンでやらせていただきました。

コース走行は右周りが多いため、左リアタイヤがヤバくなってきたので、
左右ローテーションで乗り切りました。

今回はコース走行で石川紗織講師に見てもらい、
更にお手本を見せていただきました。
横蹴り、サイド、そしてフェイントからブレーキングドリフト。

後半は蹴りを封印し、サイドとブレーキングドリフトを練習。
※サイドは効きが悪いので要調整

初ブレーキングドリフトです!
まだまだですが、そこそこできていたハズ。。
これからというところでタイムアップ。

今回はメタルスライムを2匹やっつけたくらいの経験値を得た気がします。
やはり積極的に講師の方に見ていただくのが一番の上達の近道だと実感した次第です。

帰りの高速で、ブーストのかかりが少し悪かったのが気になる〜。要点検

次回は2週間後のCコース!



posted by U-$ke at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 走行会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

ConsultBT(Nissan Consult Bluetooth Adapter) Part.2

まともに動くアプリがなく、放置状態でしたが、
ブログを拝見してくださった方からNDSI(Nissan Datascan I)のベータ版があるという情報をいただきましたので、
試してみました。
※情報提供のほう、感謝いたします。

まずはベータ版のインストールです。
いただいた情報からベータ版のページへ。
※前回記事のコメント参照

どうやらGoogle+の"Nissan Data Scan"のCommunityに入らなければならないらしい。
入りました。それにしても現時点でメンバー12人って少な。

そしてテスターになると、数時間後にNDSIのアップデートがきます。
アップデートして試したところ、何と正常に動きました!

しばらく経っても接続が切れることもありません。

これでWin98ノートとシリアルケーブルとはおさらばです。











posted by U-$ke at 16:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブーストがワーニングポイントまで上がらない

今週に入ってから、ブーストがワーニングポイントまで上がらない症状が出ている。
ブースト計は見てないが、2速で4000rpmくらいで「プシューン」と音がし、以降ブーストが上がらない。

パイプ抜けだろうと、エンジンルームを開けようとしたところ、
開かない。。



ワイヤー伸びてる?
とりあえず、固定しなおして、思いっきり引っ張ったら開きました。
そろそろワイヤー要交換です。



パイピングチェック。
案の定、タービン-インタークーラーのパイピング抜けかけていました。




ホースバンド付け直して、



断熱材を戻して完了。



ついでに、既存不具合箇所チェック。

トランクがレバーで開かない状態が続いているので、ワイヤーをチェック。



伸びてるっぽい。。
レバーを引くコツがあるらしい。
嫁がやると2回に1回は開くが、私がやると確率は更に低くなる。
とりあえず、現状維持。
そのうちワイヤー交換予定。



最後がテールランプ。
前回の走行会で一緒になった方にご指摘いただきました。

症状としては左テールランプの一つがスモール点灯時には点灯しているが、
ブレーキを踏むと消灯するというもの。

右側で確認したところ、
ブレーキ踏むと、下図のコネクタの真ん中の端子に電流が流れる。
左側も電流は来ている様子。



ギボシ部分も来てる。



どうやらソケットの端子の接触の問題のようだ。
配線はしっかりターミナルに固定されてる模様。



こちらが右側(正常)。



端子の角度等を調整していたら、点きました。
が、ランプを元に戻して確認したら、また点かなくなってました。
こちらもそのうちに端子を交換予定。



フロントバンパーもうぶつけました。



下から見ると結構破損している。
見てくれはこだわらないので、放置。




posted by U-$ke at 16:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。