2017年04月02日

[ドリフト] 2017/04/02 - 名阪スポーツランド Cコース(ほっこりんご)

去年の11月以来のCコース。
何とか晴れました。

今回もスクールクラス(1年生)でエントリー。




前回のDコースでは、フロントにKR20を履かせていたのですが、
今回はおニューのR1Rに戻りました。リアはいつも通りKR20。

[冷間空気圧]
フロント:2.5K
リア:3.5K

結論としてはリアをもう少し入れてもよかったかも。。

大分走りが安定してきましたが、
依然課題多し。

前回のCコースと比較すると、
車輌も少し変化しています。
ステアリング周りのパーツ交換、ロールケージなど。

午前中は苦戦。というか終日苦戦しました。
Dコースでの練習の重要さが非常に理解できた1日になりました。

後半は1コーナーの進入を少し手前からサイドで練習。
(3速で蹴りたいところですが、キッカケの蹴りは封印中なので。。)

ラインを模索し始め、最後の一本で何となく分かりかけてきたところでタイムアップ。

全くいいとこなしですが、動画載せます。
1,2本ほど現時点で満足できる走りがあったのですが、
奥様がカメラをまわしていなかった!!

偶発でなく、コンスタントにその走りが出来なければ
意味はないので、仕方がないですね。。



一昨年の反省から、去年に引き続き、
無茶をしない、安定した走りを心掛けていることもあり、
1コーナーでの冒険がなくなり、控えめな走りになってしまっている。

しかしながら、ササって暫く走れなくなることを考えれば、
これが近道なのかもしれません。
急がば回れといったところでしょうか。

今年は名阪以外にも、鈴鹿ツインのフリーに行けたらと思っています。





posted by U-$ke at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 走行会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

[ドリフト] 2017/03/12- 名阪スポーツランド Dコース(ほっこりんご)

今年初めての走行。
前々日より頭痛が続いており、前日にキャンセルしようとも思いましたが、
当日は本調子ではないものの、何とか参加することができました。

1月に車検があったりとバタバタしていたため、
前回の走行から間が空いてしまいました。

今回は終わりかけていたR1RとKR20 8分山の計2セット。
R1Rは8の字 10分持たず。
KR20も減りが早かった。
休みを多く入れて、コース走行まで保たせた感じ。

今回からコースのレイアウトが変更になりました。
ネタバレになりますので、詳細は参加して確認してください。

以前のコースと比較すると、ストレート区間があまりなく、
1速を使う区間もありません。
繋ごうと思えば、すべて(2速で)繋ぐこともできるレイアウトになっています。

コース内側が赤、外側が黄色のパイロンになっているのですが、
前半は内と外、訳がわからなくなる区間もありましたが、
慣れてくれば、問題はないと思います。

個人的には以前のレイアウトより楽しめました。

前回の走行会以降にロールケージを入れ、ステアリングブッシュ類をカラー等に交換しましたが、
その結果、めちゃめちゃドリフトしやすくなりました。
一度に交換してしまったため、どのパーツの効果が高いかは分からずじまいですが、
多分ロールケージの効果なんでしょうね。

今回の反省は午前中からタイヤの残りを気にする必要があったこと、
目線が少し疎かになっていたこと。

次回の走行は4月2日のほっこりドリフト学園。



posted by U-$ke at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 走行会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

[ドリフト] 2016/09/18 - 名阪スポーツランド Dコース(ほっこりんご)

走行会前日の点検。

オイルパン問題なし。



ついでに、アンダーガード付けようと思ったら、
ICのステーが邪魔で付かん。
ドリル充電していないので、また別の機会に。




でもって。走行会当日。

天候は雨時々曇りといった感じ。
※画像を撮る余裕はなかった。

空気圧はドライ時 3.2Kくらいが扱いやすいので、
今回はウェット前提で3K。

前回の走行会から3ヶ月空いてしまったため、
感を取り戻して終わった感じ。

そして、最後の最後でやってしまった。

アウト目一杯のラインを心掛けていたのが裏目に出たのか。。
左リアを凹ませてもうた。
幸いマフラーリングが切れてマフラーが落下しただけの軽傷で済んだが。。

翌日の画像。
ホースバンド、タイラップで固定して帰ってきたが、
自宅に着く寸前でホースバンド落ちたっぽい。
マフラーのボルトも1本外れた模様。

凹ませた関係で、ステーの位置が車体中央寄りになり、
マフラーの位置が右寄りになってしまっている。



左は亀裂、右は切れたマフラーリング。
(もう一個切れたのは前日処分したかも)



とりあえず、暫定処置。
※もうすぐ通勤で使わなくなるので。。



無理やり。。



[KPT]

Good
(1) ウェット、ハーフウェット、ドライ路面すべてを試せた。
(2) タイヤが温存できた。
(3) タイヤの山がある状態でのサイドが試せた。

Keep
(1) 蹴らない

Problem
(1) 3ヶ月空いたため、感を取り戻すのに時間が掛かった。
(2) 大容量オイルパンを付けたが、油温の上昇が変わらなかった。
(3) 久々にやってもうた。
(4) サイドばかりでブレーキングの練習を忘れていた。

Try
(1) 定期的にイメトレをしてみる。
(2) 中華製のコアはアカンらしいので、TRUST製等に替える。
(3) もう少しマージンを取った走りを心掛ける。
(4) 次回忘れずに取り組む。



posted by U-$ke at 16:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 走行会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

[ドリフト] 2016/04/24 - 名阪スポーツランド Dコース(ほっこりんご)

既存のドライビングシューズが限界ということで、
安価なレーシングシューズをゲット。



通勤でも使ってるドライビングシューズ。
所々破れており、雨天時は水たまりに入らずとも靴下がビチョビチョに。。



サイズが。。
25cmにしたが、24でよかった。。
※購入時は試着しましょう!

ヒールパッド(9.0mm)を入れて、何とかマシになりました。



[走行会前日の準備]

前回ぶつけたマフラーテールエンドを、



ガスバーナーで炙りながらバイス等で曲げようと試みたが、
あまり変わらず。。



HPIさんがパイピングの形状変更したため、
ボンネットダクト下の雨漏防止トレーが干渉するようになったわけですが、
このままでは流石にマズイので、トレー取り外します。




またパテで埋めました。
研磨はそのうち。。



防水対策のつもり。




トレー除去!



リアにスペーサー入れようと思ったら、
マフラーのステーが折れてる!!!
前回ぶつけたダメージが。。



一時しのぎで、またエポキシパテ。



[走行会当日]

今回は全体的にレベルが高かった気がします。

ついに油温がキツイ時期に差し掛かってきました。

ほっこりんごのパイロン幅で8の字を2速で続ける方法が少し分かりました。
※別に2速でやることが重要ではない?ようですが

パイロンの幅が2速でやるにしたら狭いので、
普通の8の字の半分が○だとしたら、
下図のようなラインにするだけです。
⊂⊃
振り返し時に大回りするだけですね。

今日は、午後からの走行がイマイチでした。

二日酔い?
前日飲みに行った影響か、午後から頭痛が。



そして、
新品タイヤの慣らしが終わったかな?という頃に
マフラー落ちました!



帰宅後に撮影したもの。
溶接取れました。マフラー変えな。



生きている1本のステーをタイラップとホースバンドで固定し、帰路に。



しかし、綺麗に削れてくれるKR20。
前回中途半端に残したタイヤが午前の後半までもちました。
※逆履きの効果か?




もう1セットは慣らし程度で終了。

次回は6月にエントリー予定なので、
それまでに色々と要整備な感じです。。



最後に、
前回申し込んだ、ほっこりパーカーを受け取りました。
やっぱりピンクのほうがよかったかな。





posted by U-$ke at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 走行会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

[ドリフト] 2016/04/03 - 名阪スポーツランド Dコース(ほっこりんご)

アライメント変更後、初めての名阪Dコース。

今回の課題は兎に角、現在のセッティングに慣れること。
「アライメント変更前に出来てた走りを今のセッティングでも」というものでしたが、
結果から言うと、前回のCコースでの苦戦と今日1日で何とか慣れることができました。

【タイヤ空気圧(冷間時)】
フロント:2.4k -> 2.6K (旧)(新)
リア:2.8K -> 3.2K

今回、リアは3Kからスタートしましたが、
3Kだと粘り気味、3.2Kのほうがコントロールしやすかった。

前回のDコースでサイドの効きが悪かったため、
リアのブレーキパッドをACREのドリパに交換し、
先々週のCコースに臨んだが、あまり変わらず。。

ということで先週、水谷自動車でリアのブレーキパッドをProject μのD1 specに交換してもらい
今回のDコースに臨んだ訳ですが、
これがいい感じで効きました!

1速の8の字はいい感じになってきたので、
今回は2速でトライしてみたところ、
数回できたが、1速時のように続けることが困難だった。(高回転維持できず)
これ次回以降の課題です。
※パワーもないし、パイロンの間隔的に2速は厳しそうかも。。



コース走行前半で乗り上げてしまいました!

走行会の最後に石川講師が
"危なっかしい走り"についておっしゃっていましたが、
耳が痛かったです。

今日に限らず、この半年の自分の走りについて振り返ってみると、
やらかした時はかならず!進入はケリでした!

今回も封印する予定だったケリをつい反射的にやってしまい、
想定以上滑ってアウトにはらみ、土に乗り上げてしまった次第です。

ただケリが悪い訳ではなく、使いかた、使いどころの悪さにありました。
ということで進入のキッカケで思い切ったケリを使うことを控えなければならないことを
改めて痛感させられました。
※前回、石川講師にご指摘いただいたことそのままでした。

反省です。。

サイレンサー入らんし。。



コース走行後半は、サイド、ブレーキングの練習。
勿論まだまだですが、大分繋がるようになってきました。

次回から名阪Cコースを想定して、直線で横向けた状態でコーナー進入する練習に入りたいところです。

今回は2速中心だったことと24日(次回)用に1セット温存したかったこともあり、
タイヤ(KR20)はバリ山(1セット)からスタートで微妙に使いきれず。。



posted by U-$ke at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 走行会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。