2015年10月04日

燃料ホース交換(三度目の正直?)

この1年弱の間で3度目の燃料ホース交換になります。
ランマックス(2度目)を3カ月使用で亀裂を確認。

高価ですが、純正に交換することにしました。
現在は切り売りはしておらず、2.5mで一部品となっているとのこと。
そしてお値段ですが、\11,550でした。。
ランマックスのほぼ倍です。

長さのほうですが、2.5mと聞いていたのですが、
実際測ってみると、220cmもありませんでした。



ホース断面
左:ランマックス 右:純正品

ホースの内径・外径共に純正のほうが、少し小さいです。



上手く表現できませんが、兎に角、手ざわりも全然違います。

下図はランマックスを曲げた時のもの。
硬いです。



そしてこれが純正ホースを曲げた時のもの。
断然、柔らかい。



約3ヵ月使用したランマックスのホース。
ポンプ上部。
薄っすらと亀裂が確認できます。



フロントに移りまして、
レギュレータープレッシャー付近です。
ここはコルゲートチューブでカバーしてましたが、
曲がり部分に亀裂が入ってました。



こちらもコルゲートチューブでカバーしていました。
大きな亀裂はありませんでしたが、勿論、交換対象です。




少し画像がボヤけてしまった。。
交換後のフロントです。

フロント・リア共に交換しました。
純正のホースはランマックスのものに比べ、
内径が少し小さいため、ホースをはめるのにちょっと難儀しますね。

とりあえずこれで様子見です。
三度目の正直と行って欲しいところです。
純正なので問題はないと思いますが、
二度ある事は三度あるだったらどうしよう。。



ところで、
以前取り付けたボンネットダクト用の排水テストをしてみました。
右側(排水口のないほう)から水を流してみたところ、
水は排水口に向かって流れていくのですが、
勾配が甘いせいで、右側に少し水が残ります。
予想通りといったところでしょうか。
もう少し要改良です。





posted by U-$ke at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 燃料周り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月26日

燃料ホース&フィルター交換

水谷自動車で燃料ホース購入。



使用していたものと全く同じものです。(ランマックス)
が、触り比べたら全然別物。
水谷自動車で購入したものは弾力があり、
私の購入したものは、弾力なく硬め。硬化している?

どちらのホースも約半年前くらいに仕入れていますが、
たまたま私のところには製造年月が古いものが送られてきたのか?
・・・謎です。



現在、車輌に付いているものと同じZ32の燃料フィルター。
8年も交換していないので、ついでに交換します。




まず燃料タンク側からホース交換。




エンジンルーム側です。
新しいフィルターも装着。



でもって、不安なので燃料ホースにコルゲートチューブを巻いてみました。

勿論、頻繁にホースをチェックし、
また短期間でひび割れするようであれば、純正ホースに戻す予定です。
(最初から純正にしておけばよかった。。)




posted by U-$ke at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 燃料周り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

燃料ポンプ確認

燃ポン交換です。



開けました。



交換するNISMOのポンプ。
(前の車に付けてたから加工済み)



ホース外します。
CRCの出番。



スポっと取れました。



外したポンプと交換するポンプを比較。



ん?



ん?
型番が一緒やん?
型番をネットで検索、すると・・・・


BNR32純正のポンプ!?
NISMOはR32用の純正ポンプを加工説明書だけ付けて
シルビア用として売っとるんか。
流石!
フロントロアアームも純正品に強化ブッシュ入れただけのものらしいし。



とりあえず一緒のものなので、元に戻します。
今度はホースの取り付け。
これはブレーキクリーナーの出番。

ホースを外すときはCRCで、
付けるときはブレーキクリーナー。
これ常識ですね。



装着完了。



無駄な時間を使ってしまった。





posted by U-$ke at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 燃料周り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

燃料フィルターとレギュレータープレッシャー交換

以下は純正の燃料フィルターです。



前の車で使用していたZ32用の燃料フィルターが
交換後間もなかったので、後に取り付ける燃圧計のセンサーと一緒に移植します。
ちなみにZ32用のフィルターが流用できるという情報は
T&Q
さんで得ました。
昔からチューニング講座やQ&A掲示板でお世話になっております。
予断ですが、Mixiのコミュニティへ参加させて頂いており、
この前、ステッカーを頂きました。



話は戻りますが、
車の年式が年式なだけに、燃料系は交換するに越したことはないですね。
フィルターのつまりでアイドリング不調とかになりますから。

燃料ホースはセンサー部分の影響で
クリアランスが確保できなかったため、このようになってます。



が、フィルター上部のホースの曲がりが非常に危険なので
以下のようにしてみました。
燃圧計センサーのジョイントがまともなら
こんなことにはならなかったのに・・・。



次は純正の燃料レギュレータープレッシャーを交換します。



NISMOの可変式燃料レギュレータープレッシャーに交換しました。
これまた前の車からの移植です。
調整する日が来るのかは分かりません。



ちなみに燃圧計はまだ付けてません。
車内での作業は、そのうちETCなどと同時に行う予定です。

燃料ポンプも交換したかったんですが、
Oリングがないので、今回は保留。




posted by U-$ke at 04:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 燃料周り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。