2016年04月03日

[ドリフト] 2016/04/03 - 名阪スポーツランド Dコース(ほっこりんご)

アライメント変更後、初めての名阪Dコース。

今回の課題は兎に角、現在のセッティングに慣れること。
「アライメント変更前に出来てた走りを今のセッティングでも」というものでしたが、
結果から言うと、前回のCコースでの苦戦と今日1日で何とか慣れることができました。

【タイヤ空気圧(冷間時)】
フロント:2.4k -> 2.6K (旧)(新)
リア:2.8K -> 3.2K

今回、リアは3Kからスタートしましたが、
3Kだと粘り気味、3.2Kのほうがコントロールしやすかった。

前回のDコースでサイドの効きが悪かったため、
リアのブレーキパッドをACREのドリパに交換し、
先々週のCコースに臨んだが、あまり変わらず。。

ということで先週、水谷自動車でリアのブレーキパッドをProject μのD1 specに交換してもらい
今回のDコースに臨んだ訳ですが、
これがいい感じで効きました!

1速の8の字はいい感じになってきたので、
今回は2速でトライしてみたところ、
数回できたが、1速時のように続けることが困難だった。(高回転維持できず)
これ次回以降の課題です。
※パワーもないし、パイロンの間隔的に2速は厳しそうかも。。



コース走行前半で乗り上げてしまいました!

走行会の最後に石川講師が
"危なっかしい走り"についておっしゃっていましたが、
耳が痛かったです。

今日に限らず、この半年の自分の走りについて振り返ってみると、
やらかした時はかならず!進入はケリでした!

今回も封印する予定だったケリをつい反射的にやってしまい、
想定以上滑ってアウトにはらみ、土に乗り上げてしまった次第です。

ただケリが悪い訳ではなく、使いかた、使いどころの悪さにありました。
ということで進入のキッカケで思い切ったケリを使うことを控えなければならないことを
改めて痛感させられました。
※前回、石川講師にご指摘いただいたことそのままでした。

反省です。。

サイレンサー入らんし。。



コース走行後半は、サイド、ブレーキングの練習。
勿論まだまだですが、大分繋がるようになってきました。

次回から名阪Cコースを想定して、直線で横向けた状態でコーナー進入する練習に入りたいところです。

今回は2速中心だったことと24日(次回)用に1セット温存したかったこともあり、
タイヤ(KR20)はバリ山(1セット)からスタートで微妙に使いきれず。。





posted by U-$ke at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 走行会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。