2015年12月29日

オイルクーラー復活

さっさとオイルクーラーを復活させます。

右が逝ったやつで、左がヤフオクで5,000円ほどで入手したオイルクーラーコア14段。



なんか分厚い。。



自作したウォッシャータンクから液漏れしていたので、
作り直します。



少しサイズを小さくしてみた。




前回は正方形に切り抜いて失敗したので、
今回はホルソーをちゃんと使いました。




適当なブッシュを入手。



下図のように付ける予定だったのですが、



サイズが合わず、このような形になりました。



今回もこれを使用します。



結局、適当になってしまった。



元の場所にオイルクーラー付けます。



再利用できる状態ではなかったため、ステーも買い直し。



取り付けるコア。




インタークーラーのパイピングの形状が変わった影響、
更にコアが分厚くなったことで、
クリアランスが確保できない。。
が無理やり付けました。カツカツです。
※タイヤに干渉しないことも確認しました。







エンジンオイルを一時的に抜き、
オイルブロックを装着。
車屋でもないのに、この一年でオルターネータ脱着回数が多分二桁行ってる。



ホースも無理やり感満載。




擦りそうな気がする。。



オルタネータ戻して完了。
ベルトテンションゲージ大活躍。



オイルを注ぎ足し、
エンジン掛けて、オイル漏れがないかチェック。
問題ありませんでした。
ホースの地面とのクリアランスは後日確認予定。

最後にウォッシャータンク装着。
液漏れ問題なし。



作業完了。
今年はこれで最後にしたい。





posted by U-$ke at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。