2015年10月04日

燃料ホース交換(三度目の正直?)

この1年弱の間で3度目の燃料ホース交換になります。
ランマックス(2度目)を3カ月使用で亀裂を確認。

高価ですが、純正に交換することにしました。
現在は切り売りはしておらず、2.5mで一部品となっているとのこと。
そしてお値段ですが、\11,550でした。。
ランマックスのほぼ倍です。

長さのほうですが、2.5mと聞いていたのですが、
実際測ってみると、220cmもありませんでした。



ホース断面
左:ランマックス 右:純正品

ホースの内径・外径共に純正のほうが、少し小さいです。



上手く表現できませんが、兎に角、手ざわりも全然違います。

下図はランマックスを曲げた時のもの。
硬いです。



そしてこれが純正ホースを曲げた時のもの。
断然、柔らかい。



約3ヵ月使用したランマックスのホース。
ポンプ上部。
薄っすらと亀裂が確認できます。



フロントに移りまして、
レギュレータープレッシャー付近です。
ここはコルゲートチューブでカバーしてましたが、
曲がり部分に亀裂が入ってました。



こちらもコルゲートチューブでカバーしていました。
大きな亀裂はありませんでしたが、勿論、交換対象です。




少し画像がボヤけてしまった。。
交換後のフロントです。

フロント・リア共に交換しました。
純正のホースはランマックスのものに比べ、
内径が少し小さいため、ホースをはめるのにちょっと難儀しますね。

とりあえずこれで様子見です。
三度目の正直と行って欲しいところです。
純正なので問題はないと思いますが、
二度ある事は三度あるだったらどうしよう。。



ところで、
以前取り付けたボンネットダクト用の排水テストをしてみました。
右側(排水口のないほう)から水を流してみたところ、
水は排水口に向かって流れていくのですが、
勾配が甘いせいで、右側に少し水が残ります。
予想通りといったところでしょうか。
もう少し要改良です。





posted by U-$ke at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 燃料周り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。