2015年02月22日

トーイングストラップ取り付け

フルエアロで、駐車場ではなくコースでの走行会は初だったりします。
前回名阪Cコースを走ったときは初号機PS13で、
純正フロントバンパーとリアは社外でしたがタイラップ止めだったので。。

とりあえず念のため、牽引フックつけます。

フックかトーイングストラップのどちらか迷いましたが、
結局、トーイングストラップ(トーイングベルト)にしました。



リアからです。



機能本位主義なので、こんなもんです。



こんな感じで付きました。




次にフロントです。



どこかの製品のような感じにしようと思ったのですが、




適当な材料が見つからなかったので、妥協しました。



サンダーで適当に切って、現場で更に加工しました。
スプレーなかったので色塗ってません。




取り付け完了。




大サイズのドリルの刃の持ち合わせがないため、
現状の穴だとM12ボルトが入りません。
ドリルの刃入手まで、暫定的にM10で付けました。




ついでにナンバー用のステーを改良しました。
トーイングストラップはナンバーで隠れるので、使用時にはナンバーの角度を変更して出す感じです。





posted by U-$ke at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | エクステリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。