2014年11月15日

クラッチペダルブラケット交換

まずはマスターシリンダーのナット(2箇所)を外します。



こちらはともかく。



こっちが少し外しづらいです。



でもって、交換するNISMO強化クラッチペダルブラケット。



前の車からの移植になります。



上の丸枠とスナップピン、クレビスピンを外します。
因みに下の丸枠
2つがマスターシリンダー側。



足元から見上げたショット。



まず各ピンと固定されているボルトを外します。




後は引き抜くだけです。
矢印の方向、当たり前ですが室内側に引っ張るのですが、



内装に干渉して、すんなりとは抜けてくれませんのが、
少し強引に引っ張れば、案外すぐ抜けます。



外れました。



比較。





強化品を取り付けて完了。





posted by U-$ke at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。