2014年10月26日

ラジエターホースとクーラント交換

アッパーとロアホースセット。
ついでなので交換します。



作業前にラジエターのドレンコックのストックがないことに気づき、
スーパーオートバックスまでひとっ走り。
ついでにマフラーのガスケットも入手。



アッパーホース。



ロアホース。



早速、クーラントを抜きます。



交換後のロアホース。



まず原液(30%希釈タイプ)を2L注入。



次に水を追加。



エア抜きボルト緩めて。(クーラント出てきたら締める)



新旧キャップ。



エンジン掛けて、エア抜き。

他の作業と同時並行で、
とりあえずアイドリング30分くらいしてたかも。

ヒーター全開。
あとは回転数上げてみたり。



リザーバータンクにも補充。



今回はじめて高給水性樹脂を使用してみました。
クーラントはきちんと廃棄しましょう。

「1gで水300ml以上を吸水」とあったんですが、
少し入れたくらいでは、何の変化もなし。

ドバッと入れたら凝固しはじめた。
これでうちの地域では燃えるゴミに出すことが可能に。



400gくらいは使ったんでは。。
まあ水ではないですからね。



外したホース。
年式相応ですね。





posted by U-$ke at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。