2014年10月13日

燃料ホース交換

まず、できるだけホース内のガソリンを抜きます。

エンジン始動→ヒューズ抜く→エンジン停止。



エンジン始動→エンスト→数回クラッキング。



まずタンク側から交換します。
明らかにホースヘタってます。



とりあえず、交換対象は左2本。
もう1本は別の機会に。
専用の形状をしているので、純正部品がよいですかね。(高そう。。)



ラン・マックス 耐ガソリン・耐油・耐圧ゴムホース
(内径8.0mm x 外径13.8mm)。
3m用意しました。
1m 1,500円、送料税込みで6,500円くらいと少しお高いです。



"7.9MM"とありますね。
最大圧力は250PSI。



1本ずつ外し、同じ長さにホースを切り、取り付けの繰り返し。



タンク側は完了。



新旧Oリング(ポンプ上)。
純正部品 17342-01A00 - 907円



ホース繋ぐ前にOリングを交換しておきましょう。



今度はエンジンルーム側。



燃圧計のセンサー取付部分を適当な組み合わせで作ったため、
ホースがこんなことになっています。



2本共に取り外しました。




取り外した旧ホース。



ボケて見づらいですが、まあまあヒビ割れてます。




交換完了です。






posted by U-$ke at 15:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。