2010年06月10日

ねじ切ったオイルパンボルトの除去

以前、オイルパンのボルトをねじ切ってしまったんですが、
いつかボルトを除去しようと放置してました。
で念のためエポキシパテで埋めておいたんですが、
現状では車検での下回りチェックで明らかに指摘されそう?



ということで除去しました。
穴に残っていたボルトにドリルで穴をあけて、
エキストラクターで除去。
普通のタップハンドルだと回すときにオイルパンに接触して
回すことができないので、わざわざT型タップホルダーを
行きつけ?のストレートさんで購入しました。



今回は綺麗に除去できました。



撮影アングルの関係でうまく撮れていませんが、
除去後の穴です。



正規のオイルパンボルトがストックから見つからなかったので、
サイズの一致したボルトを使用しました。







posted by U-$ke at 09:01 | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。