2010年03月09日

ルームミラー取り付け

最近?ルームミラーのグラつきが酷く、オマケに防眩に切り替わらないという始末。

ということで、新しいミラーを購入してみました。
が、この手のミラーというのは純正に被せる仕様なんですね。(無知ですみません)



車からルームミラーを外してきました。
グラつきの原因が分かるかもと分解に臨みます。



防眩切り替えの部分ですが、この時点で明らかにおかしい。



上部は特に問題はなさそうです?



それではミラーを外します。
ミラー自体はミラーカバーに押し込まれているだけなので、
引っ張り出さないとなりません。

ミラーを外しやすくするためにカバー周辺をドライヤーなどで温めます。



次に下図の様なヘラをカバーとミラーの間にかまし、プチテコの原理などを駆使し、
ミラーを外します。



外れました。



外したミラー。 えっ?何かおかしい?



ひゃ〜っ!2箇所も欠けてる!!

まあ、外したミラーは用済みですし、見なかったことに・・。
ちなみにルームミラーは無くても車検は通るそうです。



本線に戻り、グラつきなどの原因ですが、
構造がよく分からんとです。



防眩切り替えに関しても同様です。



色々試してみたんですが、グリコのマーク(お手上げ)です。
もちろん整備書でも探したんですが、ルームミラーの中の構造まで載ってませんでした?
(見逃してる?)

新しいルームミラーには防眩切り替え機能は備わってないので無視します。
問題はグラつきです。



とりあえず元に戻し、



場面は車内に移り、おNEWのミラーがどんな感じで付くのか確認に。



この様にスライドします。



それでは取りつけます。



え〜と、ずり落ちてきます。



このルームミラーの寸法だと問題なくNEWミラーは取り付け可能なはずなんですが・・。



何でこ〜なるの?



仕方がないので、ラバーの登場です。




NEWミラーがちゃんと引っ掛けられるように、クボミを設けてやります。




こんな感じです。



やはり接着剤はアカンですね。



再度車内へ。

まず、グラつきの対策ですが・・・。



この様にしちゃいました。結局タイラップでした。



最後に無事NEWミラーを装着しておすまいです。







posted by U-$ke at 13:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。