2009年11月08日

タイヤ手組み(ビードが上がらないの巻)

いつものようにタイヤ手組みをしていました。

タイヤサイズは195/55の16インチ、ホイールは7J。
この不要なタイヤをさっさと使ってしまおうという魂胆です。



1本目はすんなりと組めました。



しかし・・・。
2本目にエアが入らない、というかビードが上がらない!!



ひっぱり(適用リム幅の範囲内です)じゃないんで、爆発はさせない方向で。



シリコンスプレー吹いてみたり、
両サイドのビードをキッチリ落としたりと試行錯誤。
ムシ外して再挑戦。



やっぱり入りません。
これは要リサーチということで
ネットで情報収集していると類似事例が結構出てきました。

何通りかの対処方法があるみたいですが、
とりあえず一番簡単な方法を試してみました。



その方法というのが『タイヤを立てて膝で押し付けながらエアを入れる』というもの。
試しにやってみると・・



あっさりと入ってくれました。

『タイヤの手組み』はまだまだ奥が深いということを実感させられた一日でした。







posted by U-$ke at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | タイヤ・ホイール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。