2009年04月19日

突然のエンスト後、エンジンが掛からなくなる 解決までの軌跡

時は2006年の1月下旬、
前愛車であるPS13 Q's改K'sに乗り、走行会に向っていた。

千葉の高速出口料金所で停まり、料金を支払っている最中に突然エンスト。
以降、エンジンが全く掛からなくなる。

仕方なく、ロードサービスにて自宅へ。

走行会は参加できず、走行会費はパー。
おまけに千葉から自宅までのロードサービス代が3万円越え。

そして、これから数ヶ月に渡り、原因解明に挑むことになる。

自分で不具合個所を見つけるために整備書とにらめっこ、色々試してみるが、原因が全くつかめない。

【症状】
・セルは回る
・キーON時の1秒間で燃料ポンプの作動音がしない
 燃料ポンプ自体は正常。(ポンプ単体にバッテリー電圧を直接かけると単体で作動する)

・そもそも燃料ポンプまで電圧がきておらず、
 ポンプリレーの「カチッ」という音も多分していない(EGI?のリレー音は聞こえる)

・キーON時にリレーにも電圧がきていない
・燃ポン関連のヒューズも切れていない
 (念の為、ポンプとリレーは新品に交換済)

【チェック箇所】
1 燃料ポンプ以外の全ヒューズ
 →問題なし

2 エンジン載せ換え時にされた配線加工箇所
 →端子番号「104」(フューエルポンプリレー)から出ている配線に補修した後を発見。
  しかし、キーON後の1秒間で端子番号「104」より電圧(フューエルポンプ制御信号)がきており、
  補修された場所の配線よりポンプリレーよりの場所で測定たところ、
  電圧はきているのでこの部分に関しては問題ないと考える。
  (ポンプリレーとECUの端子「104」間の抵抗も0Ω)

3 リレー周辺のチェック
 本来、燃料ポンプリレー作動後につながる2つの配線をつなげると、ポンプが作動しエンジンがかかるため、
 リレーがうまく作動していないと考えられる?

 ・リレーを新品に交換
  →効果なし
 ・リレーのコイルの方につながる配線(IGNからの)の電圧をチェック
  →11.95Vで問題なさそう

 ・ECU→ポンプリレー間の配線を引きなおし
  →効果なし

 ・リレーコネクタ、ECUのコネクタの接触不良チェック
  →問題なさそう

 ・リレーの接触不良チェック
  →車両ハーネスは使わずリレーに直接平型端子でつないでみたが、改善せず
  →リレー自体をエーモンなどのリレーに換えるも効果なし

4 ECU周辺のチェック
 ・104への通電はキーをONにして5秒間(SR20DETだとたった1秒)だけ1Vになり、その後は12Vになる。
  その電圧変化の確認
  →ECUのフタを開けて、キーON後(1秒)の104(基盤の端子部分)の電圧を測ったが、
   1Vは確認出来ず、すぐに約12V(11.5V)になった。
   ECU不良?

 ・ECUがなんとPS13 SR20DETのAT用であった
  以前から気になっていたのですが、エンジン載せ換え後のECUのユニット番号が
  あまり見かけないものだと思っていましたが、調べたら何とPS13 SR20DETのAT用でした。
  しかしながら、ATでもMTでも燃料ポンプの制御は同様のため、直接の原因ではなさそう。

 ・ECU基板チェック
  →クラック、焦げた箇所は見当たらず
   ※リレーコイルはそこそこ電流が多く流れるため、テスターで電圧が出ていても作動しないこともあるそうです。

【まとめ】
その後の調査で、
問題はECUの端子番号「104」が12Vのままであるということがわかった。
この端子の電圧が0になれば、ポンプリレーコイルに通電していることになりポンプは回る。

104端子はECU内のトランジスタのコレクタにつながっており、
トランジスタが導通すると、端子の電圧は0になる。

このトランジスタが導通する条件は、
・キースイッチをオンしたとき
・始動中
・始動完了後は点火信号が入力されていること

ポンプが回ればエンジンがかかることから、ECUには電源が来ている
このことからポンプ以外のECU回路は正常に作動していることが分かる。

以上から、ECU不良(ポンプ駆動トランジスタ動作せず)あたりであることが濃厚という結論に至った。
---

そして数日後、某オークションでAPEXのパワーFCをゲットし、
交換したところ、無事エンジンが掛かるようになりました。

このように、整備書の不具合フローチャートでは解決できない不具合、
トラブルは多く存在すると思います。

この体験記がどなたかの役にたてば幸いです。





posted by U-$ke at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。