2009年01月18日

パワステフルード交換

以前、車に乗った時にステアリングに少し違和感を感じたので、
パワステフルードを交換します。
普通の車なら交換サイクルは相当長いやつです。
でもって、この大きさだと1本では足りません。



用意するのはこれ。
液状洗剤用の容器のポンプの部分とペットボトル。



ここがパワステフルードのタンク。
ドリフトやってる人は何故か軍手を被せます。
漏れた時に被害を最小限に治めるためでしょうね。
ついでにブレーキマスターシリンダー部分も。



軍手取ります。



そして、開けます。



フィルター?を取り除いて、



古いオイルをポンプを使ってペットボトルに吐き出します。



これだけ抜けました。



汚れてますね。



次に新しいフルードを注入します。



微妙に少なめ。



そしたらエンジンを掛けて、
ステアリングを左右目一杯に3回くらい切ってエア抜きします。



汚れたフルードは廃油処理箱行きです。



再度、入れたフルードを抽出します。
量が足りなくなるので、ちょっと残し気味に。



新しいフルードを入れて、エア抜きをし、完了です。



最後に汚れたフルードを廃油処理箱に入れて、おしまい。







posted by U-$ke at 02:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。