2008年12月31日

フロントキャンバー角調整 Part.02

右フロントのキャンバー測定。



こう吊るしてます。



スレスレです。



関数が作成できる計算機。
EZアプリです。
これを使用して三角関数で角度を出します。



これは電卓画面です。
自作したプログラムを実行できる画面に遷移します。



画像では確認できませんが、計算機の数字ボタンが
割り当てているプログラム名になってました。
そこからP0を実行した画面。
最初に『upper』と表示されます。



ホイールフランジの上部と垂らした糸間の長さを測定。



出た値を入力。



今度は『lower』と表示されるので、
リムの下部と糸間の長さを測定。



これは撮影時にスケールがちょっと斜めってます。



正確な数値を入力。


最後に『distance』と表示されます。



ここはホイールの直径を入力。
(フロントは17インチ)



ネガティブです。



もうちょっとネガティブにしたいので、
調整します。
ジャッキアップして



アッパーマウントで角度調整。



再度計測して、
つけすぎた。



もう1回
まだまだ。



ほら、もう1度
許容範囲?



右が終わり、左側。
左右の車高が違ってる?
気になる気になる。
(後に車高を調整することになる)



こっち右。
違うでしょ?



とりあえず、簡易的にキャスター角を測定。



右、−9°。



左、−9°おっけ〜!



左側のキャンバーのMAX値(現状の車高で)がこれ。
もうちょい角度つけたいんですけど。



やむなしに右も左に合わせました。
ぴったり。



アッパーマウント左。
イン側MAX。



右は余裕あり。



前から見た右側。



前から見た左側。
毎日、寒いぜ。







posted by U-$ke at 01:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | アライメント調整 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。