2008年12月12日

燃料ポンプ確認

燃ポン交換です。



開けました。



交換するNISMOのポンプ。
(前の車に付けてたから加工済み)



ホース外します。
CRCの出番。



スポっと取れました。



外したポンプと交換するポンプを比較。



ん?



ん?
型番が一緒やん?
型番をネットで検索、すると・・・・


BNR32純正のポンプ!?
NISMOはR32用の純正ポンプを加工説明書だけ付けて
シルビア用として売っとるんか。
流石!
フロントロアアームも純正品に強化ブッシュ入れただけのものらしいし。



とりあえず一緒のものなので、元に戻します。
今度はホースの取り付け。
これはブレーキクリーナーの出番。

ホースを外すときはCRCで、
付けるときはブレーキクリーナー。
これ常識ですね。



装着完了。



無駄な時間を使ってしまった。







posted by U-$ke at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 燃料周り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。