2008年11月12日

AACバルブ清掃

エンジン暖気後にエンストする症状の続きです。
だらだらと数日かけ作業しましたが、実時間にすると半日程度でしょうか。

まずAACバルブを清掃するにあたり、必要になる部品を整備書を眺めながら
洗い出します。そして以下の部品を用意しました。

・IAAユニットのガスケット
・インテークマニホールドとエンジン間のガスケット
・インテークマニホールドとサージタンク(コレクター)間のガスケット


以前お世話になっていた日産純正部品の通販がなくなってしまったので、
別の通販を利用しようと思ったのですが、

部品代より送料の方が高い!

よって、最寄のディーラーにて注文することにしました。
知りませんでしたが、わざわざ出向かなくても電話で注文できるんですね。

部屋着のまま自転車でディーラーに乗り込みました。
少し割引になるし、注文してから3日と早い。
これからはディーラーを利用しようと思います。

IAAユニットのガスケット。
前の愛車PS13シルビア用にストックしていたものと同じでした。



インテークマニホールドとエンジン間のガスケット



インテークマニホールドとサージタンク(コレクター)間のガスケット



以下がIAAユニットです。



(1)作業をしやすくする
まず、インマニを外すにあたり、周囲の邪魔になる
インジェクターデリバリーパイプやセンサー類を外します。
外したら、インジェクターやインマニのインジェクター装着部分などに
ホコリが入らないようにガムテームでふさぎます。



(2)インテークマニホールドを外す
はじめは硬く、手で引っ張っても簡単に外れてくれませんでしたが、
バールを使い、梃子の原理であっさり外れました。
そして、つかさずガムテでふさぎます。



AACバルブの登場。
正確にはIAAユニットですね。
SRエンジンではエアーレギュレーターとAACバルブが
一体化されているようです。



外したIAAユニット
肝心の裏側の画像を取り忘れました。



ついでにインマニも



(3)IAAユニットとインテークマニホールドの清掃
はじめは、ブレーキクリーナーを何回か吹いてみましたが、
全く汚れが落ちないので、エンジンコンディショナーを使用してみました。
すごいです。白い泡がみるみると黒い液体に変わります。
吹きかけては、しばらく待ち、



泡が液体になったら捨てる。



これを何回やったでしょうか。
まっ黒クロ助でした。

同じ方法で、インマニもお掃除しました。

(4)IAAユニットを装着する
新しいIAAユニット用のガスケットをかまし、
IAAユニットを装着します。



(5)インテークマニホールド装着
インマニを装着します。
ついでに作業をしやすくする為に外した物たちも元通りにします。



(6)アイドリング調整
アイドリング調整するわけですが、
まず、コンピュータのアイドリング制御回転調整ボリュームを
マイナスドライバーで左いっぱいの位置にします。
作業がしにくかったため、コンピュータを開けてみました。



すると予感的中。
追加基盤にROM。
ROMチューンされているではないですか!



それにしてもこの表記からすると
ブースト1.0まで大丈夫ということなのか。
エアフロはノーマル。インジェクターも多分ノーマル。
燃ポンは確認してない。(前の車に付けてたNISMOのポンプ入れる予定ですが)
結局、ブーストは純正のキャパである0.88までが安全ですね。



内容が幹線に逸れてしまいました。
本線に戻ります。
スロットルセンサーのコネクターを外します。

エンジン掛けて、暖気します。
そして、画像のようにAACバルブのアイドルアジャストスクリューを
ドライバで回し、エンジンの回転数を調整します。
整備書には『750回転にする』とありましたが、
私は少し高めに、800回転に調整しました。
※画像ではスロットルセンサーのコネクターがついていますが、この後、外しました。




(7)症状チェック
そして、症状を確認します。
実走行はしていませんが、直ってそうな感じです。
後日、試運転をしようと思います。







posted by U-$ke at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。