2019年03月05日

ウィンカーオートキャンセラー調整

去年辺りから、左折時に少しの舵角でウィンカーが戻る現象が発生。



長年のアライメント調整やら、ステアリング周りの調整(ブッシュ交換したし)が蓄積したのでしょうか。。

とりあえず高いものではないので、ハンドルボスを交換することに。
13系でも年式により微妙に型番が異なる。








Nardi, momo対応。因みにうちはmomo。





リターンピンが付く場所は2箇所。





ウィンカーリターンピン。





これが車輌から外したハンドルボス。
購入したものと、特に大きな違いはない。








ステアリングとボス及び、スペーサーを外します。
マジックでハンドルセンター出していただいてます。





リターンピンを打ち、グリスを塗る。
接点グリスが無かったので、KURE グリースメイト - ペーストを塗りました。





説明書通り、上部をTOP部分に合わせる。(ここ)
(*)実は、ハンドルボス購入する段階で原因の予想は付いていました。

元々付いていたボスはこの部分がTOPではない状態で付いていました。
車輌購入時からボス部分は外したことがないので、前オーナーの仕業でしょう。

以前まで正常に動作していたことが不思議ですが。。

裏側なので、画像では確認できませんが、
正しく装着すると、リターンピンが12時と6時の方向に来るはず。





ボルトを規定トルクで締める。





ホーンの配線、その他を元に戻します。

ウィンカーオートキャンセラーとホーンの動作確認をして、
問題ないようだったので、正式にボルト類を締めて完了。













posted by U-$ke at 20:29 | Comment(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。