2016年06月18日

ブレーキング後にペダルを離すと異音

やってもうた!

ジャッキアップ中に、ジャッキがメンバーから外れ、
オイルパンに。。気付かず数回上げてしもうた。

先日のオイルフィルター事件で、メンバーがオイルで汚れていて滑った?
地面もゆるく、50kg近いジャッキがめり込む始末。

メンバーのオイル汚れと、(雨天翌日でなくても)駐車場が砂利の場合は、
ジャッキの下に板を敷きましょう。



幸い軽傷で済みました。
いい機会なので、大容量オイルパンを入れる予定。
先週6月時点で、あの油温の上昇の速さですから。。

オイルクーラー冷却スプレーと合わせて、
今夏中には入れたいものです。





本題です。
先週くらいからブレーキング後にペダルを離すと「コツン」という音がフロントから鳴ったり鳴らなかったり。
フロントのブレーキ周りかと思いきや、特に問題なし。

ということで、フロントサイドを点検。
特に問題なし?
タイロッドのブーツ破けてる。



左フロント。
テンションブラケットのボルトが一箇所緩んでました。
が関係なさそう。



ふと右側のテンションロッドを見てみると。。
ロックナットが緩んでました。

締め直して、試運転したところ、異音がしなくなりました。

それにしてもこのロックナット、非常になめやすい。。
他メーカーのものに変更しようかな。。





posted by U-$ke at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

[ドリフト] 2016/06/12 - 名阪スポーツランド Dコース(ほっこりんご)

走行会前日の準備。

藪からスティックですが、
片側ジャッキアップでトランク閉まらないことに初めて気が付いた。。
やはりボディ剛性が。。

近い将来、ロールケージを入れる予定。



そんなことよりも、最近ブレーキング時に小さい異音がするので、
キャリパーをチェックしたら、
何と!リア左トルクメンバーのスライドピンボルトの上側が無く、
下側も外れる寸前という状態。

慌ててホムセンで代わりのボルトを購入してくるも、
ボルトの素材の関係(柔い)でちゃんと締まらない。
挙句の果てにボルト折れました。

ということで、ボルトを除去しようと
ドリルで穴開け後にエキストラクター突っ込んだら、
エキストラクターが折れました。
色々試したが抜けず。。

結局、水谷自動車にパーツがあり、ピンチを脱しました。
※本当に助かりました!



今回も動画無し。
画像も撮る余裕がありませんでした。

毎回、少しずつではあるものの、
収穫があり、満足です。

今のところ、
次回は間が空いて9月の予定です。



今回のKPT

[Keep]
・車輌トラブルなし
・講師に積極的にアドバイスをもらう

[Good]
・サイドのコツが少しつかめた
・ウエット時のサイドを試せた
・新しいマフラーの音が思ったよりうるさくなかった

[Problem]
・走行会前日に車輌不具合に気付き、かなり慌てた(G)
・タイヤが新品1セットでは1日もたなくなってきた(H) ...仕方ない
・8の字の振り返し後のアクセルオンがワンテンポ(コンマ数秒)遅れる(I)
・ブレーキングでケツがあまり出なかった(J)
・車内の温度が高く、体力を消耗した(K) ...仕方ない
・マフラーを変えた影響か、燃料がいつもより10L近く減った(L) ...仕方ない

[Try]
・余裕をもって車輌チェックを実施する(G)
・次回、留意して練習する(I)
・ブレーキングの踏量をもう少し少なくする(J)




posted by U-$ke at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。