2015年12月29日

オイルクーラー復活

さっさとオイルクーラーを復活させます。

右が逝ったやつで、左がヤフオクで5,000円ほどで入手したオイルクーラーコア14段。



なんか分厚い。。



自作したウォッシャータンクから液漏れしていたので、
作り直します。



少しサイズを小さくしてみた。




前回は正方形に切り抜いて失敗したので、
今回はホルソーをちゃんと使いました。




適当なブッシュを入手。



下図のように付ける予定だったのですが、



サイズが合わず、このような形になりました。



今回もこれを使用します。



結局、適当になってしまった。



元の場所にオイルクーラー付けます。



再利用できる状態ではなかったため、ステーも買い直し。



取り付けるコア。




インタークーラーのパイピングの形状が変わった影響、
更にコアが分厚くなったことで、
クリアランスが確保できない。。
が無理やり付けました。カツカツです。
※タイヤに干渉しないことも確認しました。







エンジンオイルを一時的に抜き、
オイルブロックを装着。
車屋でもないのに、この一年でオルターネータ脱着回数が多分二桁行ってる。



ホースも無理やり感満載。




擦りそうな気がする。。



オルタネータ戻して完了。
ベルトテンションゲージ大活躍。



オイルを注ぎ足し、
エンジン掛けて、オイル漏れがないかチェック。
問題ありませんでした。
ホースの地面とのクリアランスは後日確認予定。

最後にウォッシャータンク装着。
液漏れ問題なし。



作業完了。
今年はこれで最後にしたい。





posted by U-$ke at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

エア漏れチェック

インタークーラーのパイピング交換してブーストがかかるようになったのですが、
それにしてもまだブーストのかかりが悪い。

サイレンサー付けてるのに音が。。
と思ったら、案の定これでした。Again!!

下回りをよく擦るわけですが、こうも頻繁にマフラー外れるのはちょっと。。



ということで、マフラーリングを強化品に交換します。
固いからあまり好きではないのですが。





マフラーリング高い。



潤滑剤を使って交換。




カツカツ。



ガスケットも交換完了。
若干、マフラーの位置が上がった気がする。



外したマフラーリング。



アイドリングも安定しているので、
二次エア吸ってる可能性は低いのですが、エア漏れチェック。
インタークーラーのコア部。
コアを外して、コンプレッサーでエア流すのも面倒なので、



石鹸水。ではなく、洗剤薄めたもので代用。



コアに吹き付け、エンジンかけて、アクセル煽ってみる。
漏れてなさそう。



ついでにパイピング周りもチェック。






そしてブーストのかかり具合ですが、
翌日、通勤時に確認したところ、ほぼ正常な状態に戻っていました。



posted by U-$ke at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

名阪Cで負ったダメージの修理

名阪Cでのダメージを修復していきます。

オイルクーラーが悲惨なことに。。





ホースは少し圧力をかけて水を流してみましたが、使用できそう?
こればかりは付けてみないと分かりません。



これは名阪でのダメージではなく、元からです。
サイドミラーがグラグラだったので、外してみたら割れてました。




サイドミラーごと交換します。
スピーカー周りが腐って?ボロボロ。
オーディオレスなのでスピーカーは外しました。



某オークションで入手したミラー。



動作確認も問題ありませんでした。



では問題の箇所。(ライト類を外した状態)



バンパーを外しました。



新しいバンパーを購入しました。
ORIGINのRacing Line。
因みに、運送会社の営業所止めだったので、この車の状態で取りに行きました。

取り付けは割愛しますが、フィッティングが。。
ということで、取り付け部分を大胆に割ってタイラップ留めです。



インタークーラーのコアも随分痛んでます。(一部は以前からのもの)



ホースメントも若干曲がってます。



破損したシリコンホースをスロットル部分に使用してました。




パイピング外した途端、大量の水が。。



パイピングをバイスプライヤー等で曲げて、
無理やりシリコンホースを突っ込んでました。




新しく届いたパイピングとその他ストック用の部品。



パイピング交換。



交換後に試運転をしてみたところ、ブーストがかからん!
2次エア吸ってる?
原因は下図の赤枠部分?



よくよく交換したパイピングを見比べてみたところ、
形状が異なることに気がついた。
どおりでパイピングのフィッティングがしっくりこなかったはず。



当該インタークーラーはHPIのEVOLUTION Uで、
パイピングはHPIから直接購入したもの。
HPIさんに事情を説明したところ、パイピングの仕様が変更されており、
サージタンク側のパイピングも要変更とのこと。

ということで、購入しました。



既存のパイピング。




大分変わっとる。。(左:旧 右:新)



新しいパイピングに交換。





試運転をしてきたところ、ブーストはかかるようになりました。
が、ブーストのかかりが悪い?
ちょっと様子を見てみようと思います。



posted by U-$ke at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月06日

[ドリフト] 2015/12/06 - 名阪スポーツランド Cコース(ひとみGO)

約4ヶ月半ぶりの名阪。(Cコースは8ヶ月ぶり)
初ひとみGOで超ビギナークラスでエントリーしました。

今回も嫁がついてきてくれるとのことだったので、
1コーナーの動画を撮ってもらおうと思ってたわけですが。。

1本目からやらかしました。

オイルクーラーが。。




インタークーラーのパイピングが。。




本人は余裕がなかったので、嫁が撮った数枚の画像のみです。

振り返ると、数週様子見をしていたわけですが、
何かエライ滑りよる。ズルズルいくわけです。
久しぶりということもあり、カウンターも遅いかなと思ってたわけですよ。

そんでもって、そろそろタイヤも温まったかなと
調子こいて最終コーナーで蹴ったら。。
戻ってくれず、そのままタイヤバリアに右フロントから突っ込みました。

原因はすぐ分かりました。
まあ、さすが初心者です。
下手くそなため、元々かなりオーバーステアなセッティングにしているのですが、
これまではタイヤの空気圧を結構低めにすることで、対応していたわけです。

しかし何故か今回はすっかり自分の車のセッティングのことが頭から抜けており、
タイヤの空気圧を高めに(特にフロント)していました。
そりゃ私レベルじゃコントロールできませんわ。

何とか、オイルクーラーを外し、パイピングも無理やり付けて、
自走で(下道)帰ってくることができました。

この度はコースにオイルをぶちまけてしまい、
ご迷惑をお掛けしたこと、深く反省しております。

また、エンジンオイルを譲ってくださった方、譲ろうと駆けつけてくださった方々。
本当にありがとうございました。

今回は何かやらかしそうだという前日の勘が的中してしまったわけですが、
思ったほど重症でもないので(帰ってこれるくらいですから)、
不幸中の幸いと思うべきかもしれません。
(いい教訓になりました)

こんなことでは、めげません!
来年も名阪に通う所存でございます。



posted by U-$ke at 19:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 走行会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。