2015年06月20日

油圧センサー交換


走行時にふと油圧計見たら、おかしなことになってます。
また配線不良かと確認しても、特に異常なし。

後から気が付きましたが、ACC ONでこの状態になる。
メーター自体の故障なのか、センサーまでの配線なのか、
はたまたセンサーの故障なのか切り分けたい。



ということで、燃圧計もトラストなので、
燃圧計のカプラーを油圧計に付けてみたところ、正常に動く。



油圧計のカプラーを燃圧計に付けると、同じ症状。
ということで100%センサー自体かセンサーのカプラーまでの配線の不具合であることが分かりました。



余裕のあるうちに、ということで、
センサー購入。



オルタネータ外します。



手前の太いセンサーが油圧センサー。



センサーのカプラー抜いて、



センサー外してみると。。
多分こいつが原因ですな。

配線だけの問題でセンサーは生きてたら、買う必要なかったですね。。
というか、このケースも予想していたけど、
外してみなけりゃ分からない。



新しいセンサーを過保護に扱います。



センサーを取り付けて、



オルタとベルト戻して完了。



無事治りました。






posted by U-$ke at 18:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | エンジン周り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月18日

遮熱板取付

ホムセンでアルミ板をゲット。
予算的に1mmになりました。




取付用のステーもゲット。
在庫の関係で、一つだけステンレスになってしまった。



そして、断熱シートをヤフオクで購入。
10cm巾x1m長x1.60mm厚の粘着タイプ。



ダンボールで型を取り、アルミ板に反映。
相変わらず適当です。



何とか普通のカッターで切れました。
後は少しだけ切り込みを入れ、手で曲げました。



次は断熱シートの出番。



アルミ板に断熱シートを貼り付け。
とりあえず内側(エキマニ側)のみ、というか足りてないし。



アルミ板にドリルで穴を開けて、ステーで固定して完成。
アルミ板のボルト部分にも断熱シートを貼っておきました。

走行後のオイルキャッチタンク表面の温度が大分マシになった気がします。




posted by U-$ke at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | エンジン周り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。