2015年02月22日

トーイングストラップ取り付け

フルエアロで、駐車場ではなくコースでの走行会は初だったりします。
前回名阪Cコースを走ったときは初号機PS13で、
純正フロントバンパーとリアは社外でしたがタイラップ止めだったので。。

とりあえず念のため、牽引フックつけます。

フックかトーイングストラップのどちらか迷いましたが、
結局、トーイングストラップ(トーイングベルト)にしました。



リアからです。



機能本位主義なので、こんなもんです。



こんな感じで付きました。




次にフロントです。



どこかの製品のような感じにしようと思ったのですが、




適当な材料が見つからなかったので、妥協しました。



サンダーで適当に切って、現場で更に加工しました。
スプレーなかったので色塗ってません。




取り付け完了。




大サイズのドリルの刃の持ち合わせがないため、
現状の穴だとM12ボルトが入りません。
ドリルの刃入手まで、暫定的にM10で付けました。




ついでにナンバー用のステーを改良しました。
トーイングストラップはナンバーで隠れるので、使用時にはナンバーの角度を変更して出す感じです。





posted by U-$ke at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | エクステリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

右フロントタイヤ干渉問題

標題の件でタイヤ外そうとしたら、ロックナットアダプタがポッキリいっちゃいました。
以前より中途半端に接続した状態で回したりはしていたのですが、
今回は割れちゃいました。



エポキシパテ作戦が不発に終わったので、
ロウ付けにトライ。(溶接機ないもんで)
別パーツで試そうと思っていたので、一式揃ってます。



こういうの大の苦手なんです。



酷いもんです。
案の定、ダメでした。



適当なサイズのトルネードソケットもないので、
ロックナットリムーバルソケットセットを購入。
(単体で購入するよりセットのほうが安い)



サイズは左から、26, 21.5, 18.5, 17mm。



対象ロックナット。



試すも、
18.5では小さく、21.5mmでは大きすぎる。
何故に中間サイズがないんでしょう。
結局、水谷自動車で同様のツール19mmで外してもらいました。



本題です。
車検取得後に16から17インチに変えたら、
タイヤがオイルクーラーのステーに干渉することが判明。
(干渉したステーの一部の塗装が剥げてますね)
下図は若干調整した状態。



十分なクリアランスがほしいので、更にオイルクーラーをフロント寄りにズラしました。




大丈夫なようです。




これで一安心です。



posted by U-$ke at 19:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | タイヤ・ホイール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。