2010年03月31日

車検に向けて各部のチェック

もうすぐ車検のシルエイティくんです。
経済的に余裕がないので当分は車検を取ることはできませんが・・。
半年は不動でしょう。

それにしても素性のはっきりしない車です。
叩けば埃が出るわ出るわ。
まあこの手の車ではめずらしいことでもないのでしょうが。


とりあえず大雑把に車輌のチェック開始。


運転席の足元ランプ



切れてました。
12V 3Wなんですが、中々見つからない・・。



ちょっと別作業のついでに色を変えてみました。



因みに、こちらが元の色。



社外のリアアームは車検に通らないものが多いらしい。

車購入時からついているアームのメーカーは不明。
よって要交換になります。



問題外ですね。



触媒無いし、
フロントパイプの長さが触媒分まであるし・・。



排気温度センサーもありません。



自作バッテリーフレームの一部であるスタッドボルト。
要切断ですね。



EAIないです。



EAIに繋がるパイプがアウトレットにありません。



EAIがないので、こちらも繋がってません。



EAIコントロールソレノイドが見当たらない。



オイルクーラーのホースとブロック。
オイルエレメント移動キットを入手する日まで付けないつもりですが、
タイラップ留めはまずいのでちゃんと固定する予定です。






posted by U-$ke at 00:06 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

ヘッドライト取付部分修復

車検に向けて各部の対策に追われる?今日この頃。
今回はヘッドライトの取り付け部分を補修してみようと思います。

少しでも印象が良くなればいいのですが・・。

現状は少し酷いものです。
某所で購入した角目ですが、最初から以下のような状態。

右側のヘッドライトとコーナーランプ接続部。



こちらが左側。
両方共にタイラップ留め。



ヘッドライト右側の中央部分。
割れてます。



左側。
右側よりは破損部分が小さいが、割れてます。



さて、どう修復しようかとホームセンターへ。
考え貫いた結果、塩ビ板を使用することにしました。

※右側のものは使用しませんでした。



お馴染みのエポキシパテ。
プラスティック用を使うのは初めてだったりします。

因みに鉄用より練り合わせるのに力が要りました。



コーナーランプ接続部分を複数のナットで再現しようと思います。



取り付け中央部分をエポパテで何となく綺麗?に。
はじめからこんな形でしたよと思い込ませる作戦。



コーナーランプ接続部分はこんな感じ。



左の形に合わせました。
右側は少し破損が酷かったので面倒でした。



こちらも左と同じです。



軽くヤスリがけして、塗装を施しました。






そして、取り付けてみました。

あまりマジマジ見ないで下さいね。
自分、不器用ですから。







posted by U-$ke at 11:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | エクステリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

アクセルワイヤーの調整

最近、アクセルレスポンスがダルくなった様な気がするとです。
ということで、アクセルワイヤー調整に踏み切りました。



まずはスロットル開度が確認できるようにパイピングを外します。



目視可能になりました。



整備書通りですが、まずワイヤーを十分たるませます。



次にアウターケース(*1)をアクセルペダル側に引っ張っていきます。
どうやって引っ張るかというと、アジャストナットを締めることで実現できます。
※引っ張りすぎに注意!

そしてスロットルが開き始める位置に来たら、ちょっとストップ。

*1...二重構造のものの外側部分を指すそうです。
上の画像で指してる部分は正しいのか自信がありません。
知ってらっしゃる方、いましたら教えて下さい。



スロットルが開く寸前。

この状態から、アジャストナットを1.5〜2回転ほど戻し、ロックナットを締めて完了です。



ちなみにこれがスロットルが開き始めた画像。

撮影座標に誤差があるので、上の画像と比べづらいですね。



後はパイピングを元に戻して、おしまいです。

試運転の感想ですが、
調整前に比べ、アクセルレスポンスが結構リニアになりました。

たまにはアクセルワイヤーを調整すると良いかもしれませんね。





posted by U-$ke at 00:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

EAIコントロールバルブの清掃

正式名称はEAIコントロールバルブ。
通常はエキマニの上にあるやつですね。

こいつが登場したということは・・・。そうです。車検が近いんです。

今の車は購入した時点で既に社外のエキマニ入ってるし、
EAIも取っ払われてるし。

前の車には付いていたんですが、
廃車に向けて部品取りをしていた時にお手伝いに来てくれた13シルビア乗りの若者にあげちゃいました。

ということで某所で2,000円で購入しました。



とりあえず掃除でもと思い、観察するとガスケットらしきものも見えないので、
ええ〜ぃとバラすのでした。



案の定、真っ黒黒助でした。



前の画像の右側の裏側。



こいつの登場です。
こいつにはAACバルブの一件以来、色々と助けてもらってます。



それでは掃除開始。まずは下半分。




別物の様です。



裏側も。



こちらも生まれ変わりました。



そして、上半分。



綺麗になりました。



ついでに排気温度センサーも少しお掃除。

余談ですが、これも某所で購入。
前の車の最後の車検時にも購入した記憶が・・。



これは流石に無理でした。





posted by U-$ke at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

シート調整ができない?

先日、車に乗ってお出掛けしようと思ったら、
シートが前後にスライドしな〜い!

帰宅後にシートを外してみると・・。



案の定、外れてました。



逆側はこのようになってます。



アングルを変えて



で、外れてる方。



マイナスドライバーで強引に元に戻します。



きちっと入りました。

しかし何故こんなところが外れていたのかは神のみぞ知る。






posted by U-$ke at 01:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

ルームミラー取り付け

最近?ルームミラーのグラつきが酷く、オマケに防眩に切り替わらないという始末。

ということで、新しいミラーを購入してみました。
が、この手のミラーというのは純正に被せる仕様なんですね。(無知ですみません)



車からルームミラーを外してきました。
グラつきの原因が分かるかもと分解に臨みます。



防眩切り替えの部分ですが、この時点で明らかにおかしい。



上部は特に問題はなさそうです?



それではミラーを外します。
ミラー自体はミラーカバーに押し込まれているだけなので、
引っ張り出さないとなりません。

ミラーを外しやすくするためにカバー周辺をドライヤーなどで温めます。



次に下図の様なヘラをカバーとミラーの間にかまし、プチテコの原理などを駆使し、
ミラーを外します。



外れました。



外したミラー。 えっ?何かおかしい?



ひゃ〜っ!2箇所も欠けてる!!

まあ、外したミラーは用済みですし、見なかったことに・・。
ちなみにルームミラーは無くても車検は通るそうです。



本線に戻り、グラつきなどの原因ですが、
構造がよく分からんとです。



防眩切り替えに関しても同様です。



色々試してみたんですが、グリコのマーク(お手上げ)です。
もちろん整備書でも探したんですが、ルームミラーの中の構造まで載ってませんでした?
(見逃してる?)

新しいルームミラーには防眩切り替え機能は備わってないので無視します。
問題はグラつきです。



とりあえず元に戻し、



場面は車内に移り、おNEWのミラーがどんな感じで付くのか確認に。



この様にスライドします。



それでは取りつけます。



え〜と、ずり落ちてきます。



このルームミラーの寸法だと問題なくNEWミラーは取り付け可能なはずなんですが・・。



何でこ〜なるの?



仕方がないので、ラバーの登場です。




NEWミラーがちゃんと引っ掛けられるように、クボミを設けてやります。




こんな感じです。



やはり接着剤はアカンですね。



再度車内へ。

まず、グラつきの対策ですが・・・。



この様にしちゃいました。結局タイラップでした。



最後に無事NEWミラーを装着しておすまいです。





posted by U-$ke at 13:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

バッテリーフレーム

前置IC付けるとパイピングの関係で、バッテリーの配置が換わる。

ということは、
元々のバッテリーフレーム取り付け用の穴などは役立たずに。

これまでバッテリーは、お決まりのタイラップ止めだったんですが、
(車検も近いし)いい加減にちゃんと固定しようと重い腰をあげました。

バッテリーフレームは何気に高いし、
家は貧乏だし、安価に済ませられないかと
普段使わない脳に指令を出したところ、
以下の様になりました。

まず、現在のバッテリー位置に合わせて穴を開けて。



はい、完成です。

スタッドボルトとステーで固定してみました。



やはりスタッドボルトは失敗だったような気がします。



締り具合は問題なさそうですが・・・。

赤い配線はそのうち綺麗にします。




posted by U-$ke at 03:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

プラグチェック

たまにはプラグのチェック。



そういえば、タワーバーを外さないとダメだった様な・・



大丈夫みたいです。



暗くて分かりづらいですが、キツネ色です。
とりあえずは問題なしということで・・。




posted by U-$ke at 00:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

予備スパークプラグ清掃

予備用プラグの清掃です。

画面下側がNGKの9番、上が7番。



9番をズーム。
弱ってますね。



7番の方は9番よりは電極が消耗していない?
というか、形状が異なってました。

いずれも弱っていることは確かで、
あまり再使用したくはありませんが、
万一のために予備を車載したいので清掃することにしました。



またこいつのお世話になります。



泡吹きかけ、液体になるまで待つ。



歯ブラシでこすってみたり、



エンジンコンディショナーのお風呂。



少し綺麗になりました。



後はまとめて、





清掃後の7番。



こっちが9番。



少しですが綺麗になりました。





posted by U-$ke at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。