2019年03月05日

ウィンカーオートキャンセラー調整

去年辺りから、左折時に少しの舵角でウィンカーが戻る現象が発生。



長年のアライメント調整やら、ステアリング周りの調整(ブッシュ交換したし)が蓄積したのでしょうか。。

とりあえず高いものではないので、ハンドルボスを交換することに。
13系でも年式により微妙に型番が異なる。








Nardi, momo対応。因みにうちはmomo。





リターンピンが付く場所は2箇所。





ウィンカーリターンピン。





これが車輌から外したハンドルボス。
購入したものと、特に大きな違いはない。








ステアリングとボス及び、スペーサーを外します。
マジックでハンドルセンター出していただいてます。





リターンピンを打ち、グリスを塗る。
接点グリスが無かったので、KURE グリースメイト - ペーストを塗りました。





説明書通り、上部をTOP部分に合わせる。(ここ)
(*)実は、ハンドルボス購入する段階で原因の予想は付いていました。

元々付いていたボスはこの部分がTOPではない状態で付いていました。
車輌購入時からボス部分は外したことがないので、前オーナーの仕業でしょう。

以前まで正常に動作していたことが不思議ですが。。

裏側なので、画像では確認できませんが、
正しく装着すると、リターンピンが12時と6時の方向に来るはず。





ボルトを規定トルクで締める。





ホーンの配線、その他を元に戻します。

ウィンカーオートキャンセラーとホーンの動作確認をして、
問題ないようだったので、正式にボルト類を締めて完了。











posted by U-$ke at 20:29 | Comment(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

テールランプ交換

最近は車に乗る機会もあまりない状態が続いていますが、
たまに乗るとやらかすことがあります?

ということでテールランプが割れたので交換します。
あまり好きなデザインではありませんが、10,000円と安かったので、以下を購入。





早速作業ですが、
内側(トランク内)のナット外して、テールランプを引っ剥がすだけです。
ご存知の通り、ブチルゴムが厄介です。

これが外したものの裏側。





表側。





ブチルゴムが想像以上にべっとり。








トランク内。








テールランプ外したボディ。








ブチルゴムはパーツクリーナー等を使い、剥がしました。
因みに、隙間テープ的なものを用意していたのですが、
社外品のため?防水処理がされていたので使用しませんでした。








内側からナットを付けた状態。





後は、配線処理を終えて完了。
正常にランプも点きました。

ウィンカーランプのアタッチメントと車体側のカプラーの組み合わせが合わなかったので、
配線加工(ウィンカーランプ部分を付属の別のものから流用)をしました。

さて、ほぼ2年弱、活動停止中ですが、
精神的にも経済的にも余裕がでてきたので、来年の前半より活動再開予定です。(ヘルニアが悪化しなければ)





posted by U-$ke at 19:02 | Comment(0) | 電装周り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月28日

近況報告

久しぶりの更新になりますが、
去年の4月以降、全く活動できておりません。

仕事もその要因の一つですが、
一番は椎間板ヘルニアになります。

去年の年末にぎっくり腰。MRI後に椎間板ヘルニア 3箇所?発覚。
ということで、週2回のリハビリ。

病院でレントゲンをスマフォで撮ったものが以下。(よく分かりません)





でもって、オフィスにはスタンディングデスクをすぐ購入してもらいました。。



痛みが酷いとき?はベッドの上からリモート勤務。



最近、3本ローラー台を購入し、少しずつリハビリ開始しております。



ロードバイクの代わりに自動車通勤なのですが、
少し前に、エアフロ不調問題を遂に解決しました。
ストックを2つ積んでの通勤状態だったのですが、まーよく不調になりますこと。




純正部品は流石にお高いので、以下のものをAmazon.comで購入。($200ちょっと?)
交換してから、今のところセンサー不良起こっておりません。
ワイヤー自体ダメになってる方にオススメです。

ということで、
ドリフトのほうは活動再開未定、
というより卒業する可能性が高い状態です。




posted by U-$ke at 23:29 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

[ドリフト] 2017/04/02 - 名阪スポーツランド Cコース(ほっこりんご)

去年の11月以来のCコース。
何とか晴れました。

今回もスクールクラス(1年生)でエントリー。




前回のDコースでは、フロントにKR20を履かせていたのですが、
今回はおニューのR1Rに戻りました。リアはいつも通りKR20。

[冷間空気圧]
フロント:2.5K
リア:3.5K

結論としてはリアをもう少し入れてもよかったかも。。

大分走りが安定してきましたが、
依然課題多し。

前回のCコースと比較すると、
車輌も少し変化しています。
ステアリング周りのパーツ交換、ロールケージなど。

午前中は苦戦。というか終日苦戦しました。
Dコースでの練習の重要さが非常に理解できた1日になりました。

後半は1コーナーの進入を少し手前からサイドで練習。
(3速で蹴りたいところですが、キッカケの蹴りは封印中なので。。)

ラインを模索し始め、最後の一本で何となく分かりかけてきたところでタイムアップ。

全くいいとこなしですが、動画載せます。
1,2本ほど現時点で満足できる走りがあったのですが、
奥様がカメラをまわしていなかった!!

偶発でなく、コンスタントにその走りが出来なければ
意味はないので、仕方がないですね。。



一昨年の反省から、去年に引き続き、
無茶をしない、安定した走りを心掛けていることもあり、
1コーナーでの冒険がなくなり、控えめな走りになってしまっている。

しかしながら、ササって暫く走れなくなることを考えれば、
これが近道なのかもしれません。
急がば回れといったところでしょうか。

今年は名阪以外にも、鈴鹿ツインのフリーに行けたらと思っています。



posted by U-$ke at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 走行会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

[ドリフト] 2017/03/12- 名阪スポーツランド Dコース(ほっこりんご)

今年初めての走行。
前々日より頭痛が続いており、前日にキャンセルしようとも思いましたが、
当日は本調子ではないものの、何とか参加することができました。

1月に車検があったりとバタバタしていたため、
前回の走行から間が空いてしまいました。

今回は終わりかけていたR1RとKR20 8分山の計2セット。
R1Rは8の字 10分持たず。
KR20も減りが早かった。
休みを多く入れて、コース走行まで保たせた感じ。

今回からコースのレイアウトが変更になりました。
ネタバレになりますので、詳細は参加して確認してください。

以前のコースと比較すると、ストレート区間があまりなく、
1速を使う区間もありません。
繋ごうと思えば、すべて(2速で)繋ぐこともできるレイアウトになっています。

コース内側が赤、外側が黄色のパイロンになっているのですが、
前半は内と外、訳がわからなくなる区間もありましたが、
慣れてくれば、問題はないと思います。

個人的には以前のレイアウトより楽しめました。

前回の走行会以降にロールケージを入れ、ステアリングブッシュ類をカラー等に交換しましたが、
その結果、めちゃめちゃドリフトしやすくなりました。
一度に交換してしまったため、どのパーツの効果が高いかは分からずじまいですが、
多分ロールケージの効果なんでしょうね。

今回の反省は午前中からタイヤの残りを気にする必要があったこと、
目線が少し疎かになっていたこと。

次回の走行は4月2日のほっこりドリフト学園。



posted by U-$ke at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 走行会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする